;

マルコギャラリー

NY旅行記#05

2018年7月16日

こんばんは

 

あっという間に最終日。

 

この日はお昼出発の飛行機目指して早朝から空港目指します。

 

肩を脱臼しそうなくらい重いバックパックを背負いながら気づくと出発から40分…
はい。40分マンハッタンで迷子です。

 

マンハッタンの地下鉄が嫌いだといいましたが、この日はこの旅で一番面倒なことに。焦ってパニックになっていたらあっという間に40分たっていました。ちなみに当初の予定では10分ほどですぐにマンハッタンを抜ける予定。

 

今日は一番迷子になってる時間がない日なのにっ!
結局地上移動で荷物の重さを実感しながら違う線に乗って(NYはラインによって乗り合わせがうまくいかない)ようやく空港に向かうBMTジャマイカ線に乗車。

 

あ~なんとか間に合う~って思っていたのもつかの間。途中の駅で止まって下ろされる…
ガーン ガーン ガーン

 

何があったのかは分かりませんが、みんなホームで待っているから
きっと次の電車がくるんだと信じて20分以上待機。
久しぶりに海外で泣きそうになりました。本当に頼むから日本に返してくれっ(涙)

 

とにかく散々でしたが、かなり早めに宿を出たので、無事予定していたANAに乗れました♪早め行動本当に大事!終わってみれば話のネタだね~(←ダメな意味で楽観的)
寒し、地下鉄は分からないし、なかなか近年まれに見るさんざんな旅でしたが、帰りのANAが快適で13時間くらいの旅でしたが(ほぼ眠れなかった)映画いっぱい見て、機内食では茅乃舎(かやのや)のお出汁スープが飲めたり。
快適な空の旅ってやつを始めて体感しました。

 

日系ってすごいですね。

 

少しですが、買ってきたお土産紹介

marcophoto

marcophoto

marcophoto

marcophoto

marcophoto

 

見た目がカラフル!アメリカって感じだね。
お土産は「Zabar’s」と「Trader Joe’s」「Economy Candy」
ここには載せていませんが「Whole Foods Market」で買いました。

 

ここで一つわたしのおすすめ買い物術なのですが、海外でWhole Foodsに寄る機会がある場合は、ぜひ日用品コーナーを見て頂きたいです。
わたしはWhole Foodsに寄ったら「john masters organics」とか買ってきます。
なぜなら、何かしらの商品がセールになっているからっ
もともと日本よりお安く買えるプラスで値引きです。超お得!!!

 

今回の旅では、giovanni(ジョヴァンニ) / 2chicのシャンプー・コンディショナーを購入。この商品コスメキッチンにいっぱい置いてありますが、日本よりだいぶ安かったです。
でも、この手の商品。とっても重いです。ついお得さに負けて買ってしまいますが、帰り道はだいたい後悔します。

 

写真の最後のポストカードはエグルストン。
メトロポリタン美術館で購入しました。
一番好きな写真も入っていたので部屋に飾っています。NYはたぶん二度と行きませんが、彼の展示を観ることができて本当に幸せでした。

 

おわり

 

 

———————————————————————–
———————————————————————–

【お知らせ】
心斎橋の農林会館B1にある写真ギャラリー「solaris(ソラリス)」さんに私のzine「Goodbye Me」を置いてもらっています。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

2018年7月16日

|

月曜日

|

02:10

| |

Comment : 0

|

NY旅行記#03

2018年7月15日

こんばんは

 

今日は二日目!
5月でしたが、気温は10度ちょっと…
持ってきた服を全部着て宿からでましたが、めっちゃ寒かったです。

 

まずは、朝食を食べに「Zabar’s」へ。
NYの老舗グルメ食材店で、イートインスペースもあります。

marcophoto

marcophoto

marcophoto
 

ここはNYのコメダコーヒー!?(笑)
おじちゃん、おばちゃんの社交場になっておりました。
オレンジジュースおいしかったな~

 

小腹を満たしてから向かったのは、この旅の一番の目的
アメリカ三大美術館の一つメトロポリタン美術館!

 

そして、その中の企画展ウィリアム・エグルストンの「Los Alamos展」!!
わたしの憧れの憧れの憧れの一番好きな写真家です。
彼の1965〜74年の作品が観れるとあって、えいやとNYに飛んだしだい。

 

marcophoto

marcophoto

marcophoto

marcophoto

 

本当に大好きなので、本物を目の当たりにした時、
高まった感情がぶわ~っとわたしを包みました。
正直興奮し過ぎていて、気持ちが落ち着かずふわふわしたまま
観てしまって…

 

き、記憶が薄い…
もったいないっ
もったいないっ
もったいないっ
自分のアホ、ボケ、カスっ
そんな気持ちでいっぱいですが、それがわたしの観る力なのでしょう。

 

その後は、美術館の中をうろうろ
marcophoto

marcophoto

marcophoto

marcophoto

 

広くて人がいっぱいの美術館。
基本的に写真以外あまり興味がないので、ふらふらしただけですが
ふと気がついたことが。

 

前日に行ったMoMAでもそうだったのですが、かなり適当に観ていたわりに
目に留まる絵画がありまして。
名前をみてみるとマティスと。
はい。わたしマティスの絵が好きみたいです。

 

たっぷり鑑賞を楽しんで、その後は朝に行ったZabar’sやスーパーにて
お土産購入!
お土産買うの楽しい。旅先のスーパーパトロールは楽しすぎる!

 

Zabar’sでのお話ですが、うきうき何を買うか悩んでいるとき、
おじさんに「ネコン?」って話しかけられました。
突然ですが「ネコン」って何のことか分かります?
わたしは分かりませんでした。分からなくてフリーズしていたら
「ネコン?キャノン?」って。
そこでようやく「Nikonかっ」と理解したしだい。

 

どうやら、わたしが持っていたカメラを見て、声を掛けてくれたようです。
「Yes!Yes!」と返事をしたら、「いいね」っていってくれて、最終的に
「マスタ~~~~~~~ド」って手にしていたマスタードをわたしに見せながら
レジの方に去っていきました(笑)

 

どこに行ってもカメラおじさんって声掛けてくれるもんなんですね。

 

marcophoto

marcophoto

marcophoto

 

Zabar’sの後に行ったスーパー「Trader Joe’s」ででっかいイチゴを購入。
この時もたまたま同じタイミングでイチゴを選んでいたおじさんに
「上から下までしっかり見ろよ!痛んでるかもしれないからなっ」て言われて、
「おお、分かったよ」ってわたしもきれいなイチゴを選んで買ってみました。

 

宿に戻ってから食べてみたのですが、このイチゴめっちゃ赤くておいしそうなのに
人生で食べたイチゴの中で断トツまずかったです(笑)(笑)(笑)
食感も悪いし、いいのは見た目だけという残念感。

 

これも、旅の思い出ですね。
この日はこれでおしまい。
雨を降り出したので、夜出歩くのはやめておきました。

 

つづく

 

~届くはずのないココロの声~
エグルストン様
あなた様のお写真を観るために日本から来ましたよ。
いつか、日本でも大規模な個展をぜひお願い致します。

 

 

———————————————————————–
———————————————————————–

【お知らせ】
心斎橋の農林会館B1にある写真ギャラリー「solaris(ソラリス)」さんに私のzine「Goodbye Me」を置いてもらっています。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

2018年7月15日

|

日曜日

|

12:29

| |

Comment : 0

|

NY旅行記#02

2018年7月9日

こんばんは

 

中3日のうち、お天気に恵まれた1日。
最初に向かったのは…

 

marcophoto

 

「スタテンアイランドフェリー」
スタテンアイランドフェリーとはスタテンアイランド行きの無料フェリーで
途中自由の女神が拝めてしまう、旅行者にとっても嬉しいフェリーです。
(運行スケジュールはコチラ

 

marcophoto

 

今回あまり観光している時間はなかったのですが、こればっかりは
見ておきたいなと朝一で向かいました!

 

片道25分くらいなので、自由の女神(写真を撮るなら往路(マンハッタン→スタテンアイランド)の方が近くを通ります。ちなみに私の写真は復路で撮りました)を撮った後は船内探索をぜひ!
インスタ映えではないかもしれませんが、わたしにとっては絵になる風景が盛りだくさんでした。

 

marcophoto

 

marcophoto

 

marcophoto

 

たっぷり旅気分を味わって、次に向かったのが
とってもかわいいキャンディー屋さん「Economy Candy

 

marcophoto

 

marcophoto

 

marcophoto

 

このごちゃごちゃ感たまらんっ

 

このお店で計り売りのキャンディーをしこたま買い込みました。
適当においしそうなお菓子を選んでいたのですが、
途中黒人のモデルみたいな細っこくってかわいい女の子が
グットルッキンなキャンディーをじっくり選んでいるのをみつけて
最初に選んだものは全部戻して、その子の袋の中身をチェックして
似たようなものを自分もチョイス(笑)

 

一応、デザインの端くれで生きている人間なのに、すぐに見た目を
置き去りにしてしまうわたし。
かわいい女の子ありがとうっ!

 

ということで、何度も選び直したりしていたら、あっという間に時間が!

 

そろそろお昼なのでおなか空いたよ~で、気になっていた「Ray’s Candy Store」のフライドオレオでランチ☆

 

marcophoto

 

これサクじゅわ~って感じでめっちゃおいしかった。
ただし、とにかく激甘なので…
途中からむちゃくちゃ気分が悪くなりました。
甘いものは別腹では無いわたし。

 

店内かわいかったです。

 

marcophoto

 

Ray’s Candy Storeはイーストビレッジにあるのですが、この辺りは
ソール・ライターの住居があったエリアらしく、なんとなくブラブラ
してみたり。

 

marcophoto

 

こういう建物の感じ。ものすっごいNY!
セックスアンドザシティのキャリーとかさ、こーゆー階段のあるアパートに
住んでたよね~とか思ったりしました。←ソール・ライターの話はどこいった?笑

 

その後もマンハッタンをうろうろしつつ、NY旅の目的の一つ!
Stephen Shore」の展示を観にMoMAへ。

 

わたしとっても貧乏なのでユニクロ様に感謝感謝で「ユニクロ・フリー・フライデー・ナイト」を利用して観にいきました。
ユニクロ・フリー・フライデー・ナイトとは、毎週金曜日午後4時から午後8時までのMoMA入館料を無料にするプログラムのことでございます!わたし、ユニクロはよく利用しますがこれからもユニクロ製品買い続けます!本当にありがたいっ

 

でも、無料の日だと混雑がひどくて入場に行列…なんてことになったら時間がもったいないなとか思っていたのですが、行列はクロークの前だけで館内への入場はするっとできました。
NYの美術館はリュックの人、荷物が大きい人はクロークに誘導されるみたいです。そういった記事を事前に読んでいたわたしは、一度ホテルにキャンディーとか荷物を置きに戻って、そんなに大きくないショルダーバックに持ち替えて参戦しました。

 

marcophoto

 

この写真、顕微鏡みたいな機械を覗くとスライド式で現れました。
カメラで撮れないかと思いましたが意外と撮れるもんですね。

 

marcophoto

 

そしてこの写真の直前、数年ぶりにカメラを落とすというアクシデントがっ!
レンズフィルターのフチがひん曲がって、フィルター取れなくなりました…
レンズは大丈夫なので良しとしよう!って自分に言い聞かせましたが
写真の傾きっぷり。動揺が出ていますね。

 

肝心の展示ですが、大回顧展とうたうだけあってものすごい量の展示でした。
そして、こんな展示の仕方あるんだ。と、展示方法のおもしろさを感じたり、
彼の愛機の展示もあったり。
Stephen Shoreをまったく知らない人が観たら、おじいちゃんだって
思わないんじゃないかというくらい熱量が高かったです。

 

閉館間際までじっくりながめて、帰りにタイムズスクエアに寄ってこの日は終了!

 

marcophoto

 

おつかれさまでした!わたし

つづく

 

 

———————————————————————–
———————————————————————–

【お知らせ】
心斎橋の農林会館B1にある写真ギャラリー「solaris(ソラリス)」さんに私のzine「Goodbye Me」を置いてもらっています。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

2018年7月9日

|

月曜日

|

10:21

| |

Comment : 0

|

NY旅行記#01

2018年7月8日

こんばんは

 

今年は久しぶりにガッツリ休みを取って旅行に行きたい!と思い
行ってきましたニューヨーク☆

 

行き先をNYにしたきっかけは、雑誌の小さな記事でした。

 

友達が同じ時期に台南に行くらしく、もともと台南に現地合流して
観光するはずでした…

 

が、雑誌の記事を見つけて「そうだ、NYに行こう」
と、一瞬で行き先を変え、次の日にはチケットを申し込みしていました。

 

marcophoto
marcophoto

飛行機は通路側が定位置ですが、久しぶりに窓際をゲット!
窓際に座ると写真撮りたくなりますね。

 

はい。
前置きが長くなりましたが、
そんな急な思いつきで急いで準備をしてあっという間にNY!

 

marcophoto

marcophoto

 

NYに着いて最初に撮った写真です。
部屋に着いたのは19時頃でしょうか?

 

わたしは飛行機で眠れないたちなので13時間くらいのフライトをほぼ寝ずに
過ごしてしまい。
とにかく眠くて眠くて。

 

初日はこのまま就寝となりました。

 

つづく

 

 

———————————————————————–
———————————————————————–

【お知らせ】
心斎橋の農林会館B1にある写真ギャラリー「solaris(ソラリス)」さんに私のzine「Goodbye Me」を置いてもらっています。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

2018年7月8日

|

日曜日

|

07:28

| |

Comment : 0

|

当サイトの画像・文章の転用・転載に関してはCONTACTSよりご連絡願います。リンクはフリーです。