;

マルコギャラリー

NY旅行記#01

2018年7月8日

こんばんは

 

今年は久しぶりにガッツリ休みを取って旅行に行きたい!と思い
行ってきましたニューヨーク☆

 

行き先をNYにしたきっかけは、雑誌の小さな記事でした。

 

友達が同じ時期に台南に行くらしく、もともと台南に現地合流して
観光するはずでした…

 

が、雑誌の記事を見つけて「そうだ、NYに行こう」
と、一瞬で行き先を変え、次の日にはチケットを申し込みしていました。

 

marcophoto
marcophoto

飛行機は通路側が定位置ですが、久しぶりに窓際をゲット!
窓際に座ると写真撮りたくなりますね。

 

はい。
前置きが長くなりましたが、
そんな急な思いつきで急いで準備をしてあっという間にNY!

 

marcophoto

marcophoto

 

NYに着いて最初に撮った写真です。
部屋に着いたのは19時頃でしょうか?

 

わたしは飛行機で眠れないたちなので13時間くらいのフライトをほぼ寝ずに
過ごしてしまい。
とにかく眠くて眠くて。

 

初日はこのまま就寝となりました。

 

つづく

 

 

———————————————————————–
———————————————————————–

【お知らせ】
心斎橋の農林会館B1にある写真ギャラリー「solaris(ソラリス)」さんに私のzine「Goodbye Me」を置いてもらっています。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

2018年7月8日

|

日曜日

|

07:28

| |

Comment : 0

|

明けまして(随分たちますが)おめでとうございます

2018年1月28日

こんばんは
すっかりブログに飽きてしまって更新が滞ってますが、毎日楽しく過ごしています。去年はNetflixに加入して色々ドラマをみたりして過ごしていました。今年も続行中。

 

もともとStranger ThingsというNetflixオリジナルドラマを見たくて加入したのですが今回はユークライフ(原題:Atypical / Netflixオリジナルドラマ)がとても好きで、そのドラマのことを少し書きたいと思います。

 

 

この話のドラマの主人公は自閉症スペクトラム障害の高校生男子。
最近日本でもよく聞く、発達障害のひとつです。
障害と聞くとお涙頂戴の感動ストーリーかと思うのですが、コメディタッチで時にシリアスに障害のことが描かれています。

 

障害を扱うものはさじ加減がとても重要で、ともすれば重くなりがちではあるのですが、なんとも良い塩梅でストーリーが進むので見ていて気持ちが良いです。

 

色々素敵なシーンがあるのですが、一番最初に心をぐっとつかまれたのがこのシーン。

 

ATYPICAL01

 

初デートに失敗して、主人公(真ん中)のサムが「僕も普通ならよかった」言った後、エヴァン(左)が「普通のやつなんていないさ」の一言。納得のアドバイスに「確かにっ」て、思ってしまいました。

 

私はどうにもこうにもちっさな人間で、ついつい人との比較で自分の方がまともとかあの人は変わってるとか思ってしまうのですが、じゃあ「普通って何だろう?」と考えてみると、だれが普通なのか分からなくなります。

 

ひとりひとり個性があって人間なのだから、比較という呪縛から逃れられた人が幸せな人なのかなと。今年は自分に自信を持って、自分のことを少しでも好きになれるようにを目標にしようと思います。

 

ではでは、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

———————————————————————–
———————————————————————–

【お知らせ】
心斎橋の農林会館B1にある写真ギャラリー「solaris(ソラリス)」さんに私のzine「Goodbye Me」を置いてもらっています。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

2018年1月28日

|

日曜日

|

12:51

| |

Comment : 0

|

エド・ヴァン・デル エルスケンのセーヌ左岸の恋

2017年12月2日

だいぶ久しぶりになってしまったな。

 

今回は写真集のお話です。
最近意識的に写真集に向き合うということをしています。

 

今回手に取った写真集は、
エド・ヴァン・デル エルスケンのセーヌ左岸の恋
まるでスチールフォトの様に物語と共に綴られた写真たちは、
フィクションであり、もともとはエルスケンがパリを放浪していた
1950年から1955年の間に撮りためられた写真で構成されたものだそうです。

 

エド・ヴァン・デル・エルスケン

 

あまりにストーリーに合った写真たちで、後付のストーリーで
よくここまで組み立てることができたなと震えました。

 

エド・ヴァン・デル・エルスケン

エド・ヴァン・デル・エルスケン

 

膨大な量の写真があったのでしょう。

 

だからできたのかもしれませんが、量が有ればあるほど
そこから写真を選定することは並大抵のことではありません。

 

しかも、今のファッション誌に掲載されていてもおかしくない
ファッション性。
エルスケン自身が、感度のの高い人たちに囲まれて埋もれることの
無い個性を持ち合わせていたのでしょう。

 

ではでは

 

———————————————————————–
———————————————————————–

【お知らせ】
心斎橋の農林会館B1にある写真ギャラリー「solaris(ソラリス)」さんに私のzine「Goodbye Me」を置いてもらっています。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

2017年12月2日

|

土曜日

|

08:12

| |

Comment : 0

|

室内での撮影

2017年10月11日

びっくりするくらいブログ放置してました。

 

マメではない私ですが、人様に頂いたものはちゃんと撮影してみたりしております。

 

壁に貼ってあるカメラのイラストは私のカメラを描いてくれたもの。
イラストレーターの『bassa_bossa』さん。すごいっ。
その横の鳥さんのイラストは中1の女の子がいつかの思い出を描いてくれたもの。
ひぁ~嬉しいよ。
ありがたいよう。
marcophoto

 

最近、暑いからつい落書き
フルーツの甘さ。カラダにしみます!
marcophoto

 

クッキーおいしすぎたな。
あやうく一日で一缶食べてしまいそうでした。おそろしい。カロリーがね。
marcophoto

 

ものすごく明るさ調整しました。
荒れ具合がすごい。それだけ暗かったということなのですが、
いい加減三脚欲しいです。
marcophoto

 

テーブルコーディネイトに挑戦してみたのですがダサい(笑)
不慣れな感じがストレートに伝わるね。いつかリベンジ…できるかな…
marcophoto

 

我が家はとにかく暗くてフィルムでは太刀打ちできない暗さなので
(三脚があればいいだけの話なんですが…)、
すべてデジタルで撮影してます。
なるべくデジタルってバレない様に加工したつもりですが…
どうなのかな。
個人的には一番最初の写真が一番デジタル臭が出てしまったかなと。
バレますよね。

 

コーヒーも豆の状態で頂いたので、これを機にいつか買おうと思っていた
電動ミルを購入!
クセの無い飲みやすさ。
好きな味でますますうれしい。
おいしく淹れれる様になりたいです。

 

ではでは

 

———————————————————————–
———————————————————————–

【お知らせ】
心斎橋の農林会館B1にある写真ギャラリー「solaris(ソラリス)」さんに私のzine「Goodbye Me」を置いてもらっています。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

2017年10月11日

|

水曜日

|

11:56

| |

Comment : 0

|

Chara「Tiny Dance」× 満島ひかり

2017年8月20日

こんばんは

 

久しぶりにJ-POPを聴いています。
なぜって、MVに出演している満島ひかりさんがかわいいからです。

 

Chara「Tiny Dance」

 

Charaの歌もこの場所もインテリアもファッションも全部好きです。
好きすぎて監督調べてしまいました。

 

山田智和さんって方がされたそうです。
ほかにどんなお仕事されてるのかな?って思ったら、

 

水曜日のカンパネラ「松尾芭蕉」ってのや

 

サカナクション「years」

 

のMVをやったりしているみたいです。
ほえ~

 

軽く調べただけですが、やっぱり
「Tiny Dance」がダントツ好きっ

 

満島さんかわいいな~
ほっそいな~

 

ではでは

 

 

———————————————————————–
———————————————————————–

【お知らせ】
心斎橋の農林会館B1にある写真ギャラリー「solaris(ソラリス)」さんに私のzine「Goodbye Me」を置いてもらっています。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

2017年8月20日

|

日曜日

|

12:47

| |

Comment : 0

|

ハーフカメラ”OLYMPUS PEN-EES-2”をGETしました。

2017年7月27日

こんばんは
びっくりするくらい時間がたっていました。

 

その間に新しい相棒を手に入れました。
ずっと欲しかったハーフカメラ。

 

写真は好きだけどカメラにまったく興味が無い私は、今持っている分のカメラで十分だ~っ思っていたのですが、大好きな写真家の花代さんがハーフを使用しているということもあり、珍しくいつか欲しいな~って思っていたのです。

 

彼女の愛器は”OLYMPUS PEN-D”らしく、当初同じものを!と思っていましたが
結局扱いやすそうな、”OLYMPUS PEN-EES-2”をゲットすることに。

 

まだ、現像はできてませんが、その前にお試しで友達にハーフをレンタル^^
それで撮ったのが以下の写真

 

marcophoto

marcophoto

marcophoto

marcophoto

marcophoto

 

めっちゃいいじゃん♪←自分で言っちゃった 笑
すんごい好きな感じ。

 

荒れ荒れぼけぼけですが、私は普段コンタクトなので裸眼のときは見える景色がぼやっとしてて、このカメラは私の本当の目(裸眼)の世界を写しているんだなぁと思ったり。
”OLYMPUS PEN-EES-2”もこんな感じで写っているといいなぁ

 

———————————————————————–
———————————————————————–

【お知らせ】
心斎橋の農林会館B1にある写真ギャラリー「solaris(ソラリス)」さんに私のzine「Goodbye Me」を置いてもらっています。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

2017年7月27日

|

木曜日

|

09:38

| |

Comment : 0

|

20センチュリー・ウーマン

2017年6月9日

こんにちは

 

只今絶賛公開中のマイク・ミルズ監督の「20センチュリー・ウーマン

 

 

ありがたいことにマガジンハウスの雑誌「GINZA(ギンザ)」さんの試写会募集に当選して見に行くことができました。

 

もともと、監督のことは何もしらず、ただ出演しているエル・ファニングが好きで、彼女を見たくて応募したのですが、映画をみて、更にトークショー(マイク・ミルズ監督 × 安藤 桃子監督)で感じた人柄から、この映画の優しさが炭酸バブみたいに、しゅわしゅわ~っとしみ込んできました。

 

自己啓発本とか「けっ」とか思ってしまいますが、嫌味なく人に感謝する気持ちをもてる様になれる気がします。
自分や、自分の周りの世界を愛することができれば無敵なのかなと。

 

あと、この映画見ると開襟シャツが着たくなります。
登場人物たちがかわいい服着てるんです。
映像がおしゃれで美しいところも気持ちよいです。

 

ではでは

2017年6月9日

|

金曜日

|

03:08

| |

Comment : 0

|

川島小鳥さんの展示を見に行ってきました。

2017年5月28日

こんにちは。
私の好きな写真家さん、川島小鳥さんの「愛の台南 観光案内所」が現在”tobichi②”にて開催中です。

 

展示会場では台南の案内が書かれていたり、展示も額装もあったりマステでラフに貼り付けてあったり、写真と写真の間にかわいらしいワッペンが飾ってあったり。
台南愛に溢れた空間になっています。

 

川島さんの写真は被写体との関係性が付き合い始めのカップルみたいな甘酸っぱさがあって見ていて幸せな気分になります。
どうしたら、あんなキュートな写真が撮れるんだ!
すごい方だなぁ。

 

さてさて、会場で購入した「愛の台南」
会場に置いてあった本にはサインが書かれていて、それが色々種類があって、めっちゃ悩みながらなんとか一冊選んできました!更に、この展示期間に購入すると缶バッジのガチャガチャがやれます。

 

おもしろいですね~

 

台南行きたいっ

 

 

marcophoto

 

marcophoto

 

ずきゅーん
打ち抜かれた~ 笑

 

 

川島小鳥「愛の台南 観光案内所
・場所:TOBICHI②
・期間:2017年5月24日(水) ~ 6月4日(日)
・時間:11:00 ~ 19:00
・入場料:無料

 

———————————————————————–
———————————————————————–

【お知らせ】
心斎橋の農林会館B1にある写真ギャラリー「solaris(ソラリス)」さんに私のzine「Goodbye Me」を置いてもらっています。

 

 

 

2017年5月28日

|

日曜日

|

04:19

| |

Comment : 0

|

グレース・ヴァンダーウォール

2017年5月4日

こんばんは

 

グレース・ヴァンダーウォールっていう、13歳の少女を知っていますか?
知らない人はぜひこの動画を見てもらいたい。

 

 

私は毎日涙を垂れ流しながらこの動画をよく見ています。
あまりに感動がおっきすぎて、わざわざ友達や知り合いにURL送ったりしました。
あぁ、何度見ても泣ける。

 

少女の成熟した歌声と彼女の感情の波がぐわ~って私に乗り込んできて
彼女を通してアメリカンドリームの疑似体験をしている気分になります。

 

うーん。生で見てみたい!
ミニアルバムのプロモーションで6月に来日するみたいですが、
ライブは…
まだ曲数が足りないか!

 

いつかの楽しみにとっておこう!

 

ではでは

 

 

———————————————————————–
———————————————————————–

【お知らせ】
心斎橋の農林会館B1にある写真ギャラリー「solaris(ソラリス)」さんに私のzine「Goodbye Me」を置いてもらっています。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

2017年5月4日

|

木曜日

|

10:43

| |

Comment : 0

|

引越しして半年。ようやく部屋が落ち着いてきました

2017年5月3日

こんばんは

 

ちょこっとお部屋紹介♪

 

marcophoto

 

くまさんのポスターは、ほぼ日の『生活のたのしみ展』に行きまして
A VERY MERRY EVERY DAY to you』のブースで購入しました。

 

あ~かわいい。玄関開けてすぐにこのポスターが目に入るのが嬉しいです。

 

右側に飾ってあるカレンダーは現代アーティストの加賀美健さんのモノ
加賀美さんのお店『STRANGE STORE』に勇気を出して行った時に購入したものです。

 

場違い感はんぱなかったっ
おされ過ぎて生きた心地がしなかったぁ
また、行きたいけど…
色々イベントもされてますが、そこもまたおされゾーンなので…

 

こーゆーお店に付いて来てくれる友達が欲しいです

 

 

ではでは

 

 

———————————————————————–
———————————————————————–

【お知らせ】
心斎橋の農林会館B1にある写真ギャラリー「solaris(ソラリス)」さんに私のzine「Goodbye Me」を置いてもらっています。

 

 

 

2017年5月3日

|

水曜日

|

11:59

| |

Comment : 0

|

当サイトの画像・文章の転用・転載に関してはCONTACTSよりご連絡願います。リンクはフリーです。